「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:モノコト&ヒトコト&タベコト( 387 )

2013.08.15

思想的なことは置いておき・・・

祖父と  オトコとオトコの話をしたかったと想う8/15

e0083153_0131669.jpg

この社に向けた思いを聴いてみたかった。


e0083153_014172.jpg

今年は早かった桜。

狂気なのか狂喜なのか・・・



少しずつオトナになって、できればアサーティブな感じで

色んな人と話してみたいと思うようになった2013盆。




                                                 撮影2013.3月吉日
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-08-15 15:15 | モノコト&ヒトコト&タベコト

2013初盆

一緒に呑むのが楽しみだった方の初盆参りの翌朝。

本当に肉体も伴ったような夢を見る。
(説明へたくそでスミマセンm( - - )m)

いつものように 日本酒片手に遅れて参戦

遅いじゃないですかと 話すと はにかんで

少し待てと ギターを持って 戻ってくる

しっかりと 肩を組む感じもあるのだが

生前が蘇るシーンではなく

まさに一時戻ってきたという流れ

それが怖いだとか 疑うといったこともなく

自然と酒を酌み交わす。

年齢的にそんな考えになったのかもしれないが

余計に『死』というものが

分からなくなった。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-08-14 01:26 | モノコト&ヒトコト&タベコト

2013 参議院選挙    白票と棄権票

ムスコを連れて選挙に。

車に乗せて、「選挙」に行くと伝えるが

いつもは言葉を真似て発音しようとするムスコは黙ったまま・・・

まあ、まだ2歳なので 執拗には言わず。。。



でもって、(ココからは、仮の話)

白票の取り扱いって

もう少し反映されないものだろうか(;*Д*)

『白票』は、意味がないから

それなら対立候補に入れた方がマシだという意見もあるが・・・

思想信条に反する人を推すという行為は

これからも絶対しないだろう。
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-07-21 23:58 | モノコト&ヒトコト&タベコト

こどもの樹/岡本太郎 ×海洋堂

e0083153_22584767.jpg



マニアもうなる圧倒的なクオリティーで、海外の一流博物館からも制作依頼が舞い込む、それが宮脇の模型会社だ。
社長である宮脇の仕事は、フィギュアの企画開発。その信念は、「"客が欲しがる物"ではなく、"自分が欲しい物"を作る」。
自身が生粋のマニアだからこそ、自分が納得できるクオリティーに徹底的にこだわりぬいてきた。
リアルさにこだわり抜いた食玩用の動物フィギュア、そして関節を自在に動かせる仏像フィギュアなど、奇抜な企画でヒットを連発、年間24億円を売り上げる。
作業効率よりも、納得できる品質を追求する宮脇。
「理屈とかを越えて自分のこういう物が欲しいというのが仕事の原点。そういう好きな物を世の中に出して勝負したい」と言う。

マーケティング調査はしない。
だが自分が納得できるレベルまでこだわるからこそ、マニアもうなる商品が生まれる。


--------------------------------------------------------------------------------

宮脇の信条は、「好きな事で、生きていくこと」。どうすれば好きな道で食べていけるか、そのことだけを一途に考えてきた。
しかし、この道でプロであることは、とびきりの覚悟を必要とする。
全身全霊をつぎ込んで来るマニアたちを相手に、「さすが」と言わせてこそプロの存在意義がある。逆に言えば、あらゆるマニアを圧倒できなければ、この道では生きていけない。そのために宮脇は、仕事が終わった後の息抜きや帰宅後の安らぎのひとときも、すべてフィギュアに注ぎ込む。365日24時間。出張先にもプラモデルを事前に送っておき、制作にのめり込む徹底ぶりだ。
「好きな事を仕事にする、そういう戦いを始めてしまった以上は、甘えることは出来ない。研究者、探求者でなければいけないというのは、オタク資質を持ってしまった者の宿命」と言い切る宮脇。
“好き”ということにかけて、誰にも負けないという覚悟が、宮脇の生き方を支えている。

「模型の疲れは、模型で取る」という宮脇。自宅に帰ってからの模型作りは、別腹だと言う。


--------------------------------------------------------------------------------

この春、宮脇は芸術家・岡本太郎に挑もうとしていた。 強烈な個性の岡本太郎の作品をフィギュアにするプロジェクト。中でも、最も難しいと宮脇がにらんだのが、太郎の手による微妙な曲線が特徴の「河童(かっぱ)像」だ。 小さく縮小したフィギュアで、もともとのインパクトを出すためには、強調したい部分をわずかに大きく作るなどの工夫が必要になる。だが、カーブが極めて繊細なため、デフォルメすると作品本来の印象を損ないかねない。 宮脇は、ベテラン原型師とともに河童像に挑んだ。好きな事を仕事にする男たちの、意地をかけた戦いが始まった。

引用:プロフェッショナル 仕事の流儀  http://www.nhk.or.jp/professional/2013/0708/index.html
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-07-08 22:58 | モノコト&ヒトコト&タベコト

てーげーオトコの がじゅまるにっき。

あ~気付くと4月

2月から更新してなかった

2月は逃げる

3月は去る

4月に気付けたことを良しとして、

記憶があるうちに

タイムマシーンに乗って

更新してみるか・・・

e0083153_14192378.jpg

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-04-14 14:20 | モノコト&ヒトコト&タベコト

麒麟と駑馬

e0083153_23484388.jpg


麒麟は千里をとぶといえども、老いぬれば駑馬にも劣れり
 
                           出典 平家物語

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-03-02 23:40 | モノコト&ヒトコト&タベコト

お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

e0083153_22543093.jpg


お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

                                  ナポレオン  

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-24 22:38 | モノコト&ヒトコト&タベコト

親不知

大事にとっていたラスト1本の親不知が悲鳴をだしたのが2月の始め。

しっかりとした根っこが2本の親不知を抜き、治療を継続すること2週間。

どうにか傷も治まり、食事も美味しく戴くことができるようになる。


虫歯から命に係わる病気になることもあるらしい・・・

口腔ケアの大事さを 経験者は語る的なプログラムを作ってみよう。


いつまでも あると思うな 歯とお金

                  nob

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-12 16:36 | モノコト&ヒトコト&タベコト

あるのはいつも、ヒントだけだ。

e0083153_0512746.jpg


生き方にルールなんてない。

あるのはいつも、ヒントだけだ。


さまざまな人々と出逢い、

さまざまなヒントをもらいながら、

誰もが自分自身にとって、

「ハッピーな旅」をすればいい。


他人に自分のルールを押しつけたり、

押しつけられたりすることなく、

自分の気持ちいいペースで、

気持ちいいやり方で、

胸を張って生きていこう。

                 高橋歩

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-02 23:59 | モノコト&ヒトコト&タベコト

思えば遠くに来たものだ

e0083153_0413241.jpg


今では女房子供持ち 

思へば遠くへ来たもんだ 

此の先まだまだ何時までか 

生きてゆくであらうけど

生きてゆくのであらうけど 

遠く経て来た日や夜の 

あんまりこんなにこひしゆては 

なんだか自信が持てないよ

                  中原中也                       
             

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-01 23:59 | モノコト&ヒトコト&タベコト