「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

あかばな

e0083153_23321238.jpg


ようやく咲き出した・・・


植え換えせずに回りの土を落とし

腐葉土を入れたのが

良かったのか

マズカッタのか。。。

ハイビスカスの育て方も難しい。
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-31 23:32 | リトル竹富

夏空に翔べ


e0083153_23201173.jpg


朝からうだるような暑さ・・・

脳ミソも半煮えです。。。

この暑さだと、8月には40℃  

9月には50度・・・・

12月にはエタノールの沸点くらいに。。。



それでも仕事は右から左に、、、

そろそろ理論を身に着けねばと思い、

ワークショップデザイン――知をつむぐ対話の場づくり(ファシリテーション・スキルズ)
堀 公俊 / / 日本経済新聞出版社
ISBN : 4532314038
スコア選択:


なるものを読み始めたが・・・

シャッター(瞼)が蛍の光♪とともに。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-30 23:20 | 写真日和 & 旅ログ

社会調査法

仕事の戯言ですのでご容赦を・・・


コンスタントに入ってくるアンケート調査。

送ってくるのは国だったり委託を受けた事業所、

またはNPOだったり、、、

主旨は分かるのだが、内容が伴わないこと多し(*へ*)


せっかく予算立ててやるんだったら、

もう少し有意義なデータがとれるようにできないのか・・・

と思いつつ、書き込むこと多し(*◇*;)



先日、あまりにもヒドイものがあり

回収の際に『これでは、まともなデータとれんでしょ?』と

話すと、『そういった回答も貴重な意見』ですとノタマウ回収者。

『いやいや、ダブルバーレルはあるは質問の意味は伝わらんでは、

まともな統計はとれんだろう』と笑顔emoticon-0157-sun.gifで伝えるが、

自分は作成者ではないと自慢気に回収者。。。
(クレーム処理もままならんとは(:へ;))



善意で協力していますので、拍手(カシワデ)を打つような

内容を願いたい。



社会調査(しゃかいちょうさ、social research, social survey)とは、人々の意識や行動などの実態をとらえるための調査である。社会からデータをとる方法は、調査、実験、観察など各種ある。文章や映像等の内容分析、既に集計された統計データ(マクロデータ)の利用などの手法も用いられる。それらの中でも、社会調査は主に社会学においてよく用いられる。観察はとくに質問をせず、幼児や外国人など言葉が通じない対象に対しても可能な場合がある。それに対し社会調査は、何らかの質問を対象者に行うことが普通である。社会調査を、結果の分析法により2つに大別すると、大量のデータをとり社会の全体像を把握することを目的とする統計的社会調査と、少人数へのインタビューや参与観察などの事例的社会調査の2つに大別される。前者は無作為抽出を伴うことが普通であるが、国勢調査のように全数調査を行うこともある。

統計的社会調査を量的調査、事例的社会調査を質的調査と呼ぶことがある。ただし、質的調査とは、インタビュー、内容分析(content analysis, textual analysis)、会話分析、観察など多様な手法を指す概念であり、観察など調査と異なるものも含むため、調査という言葉で表すのは不適切という批判もある。また、調査票(または質問紙)を用いた社会調査をアンケートと呼ぶこともあるが、フランス語でenqueteは英語のinvestigationの意味、つまり、研究、探求、取り調べという意味である。以下の木村や佐藤郁哉の文献によれば、調査用語でアンケートとは、少数の専門家に意見をきくことであり、調査票を用いた調査のことではない。社会調査の結果は、世論や政策の形成に影響を与えることがあり、調査の妥当性確保のニーズは強い。2004年には日本社会学会などにより社会調査士資格制度が作られ、社会調査教育の改善が試みられている。

社会調査の傾向と問題点
米国の社会学においては、公開されている既存の社会調査データが多いこともあり、大規模なデータファイルの計量分析をもとにした計量社会学が、近年では非常に盛んである。アメリカ社会学会の機関誌American Sociological Review (ASR)も論文の7割前後が計量分析を用いた論文である。

日本では社会学において全国規模の社会調査も存在するが、2003年頃から、振り込め詐欺などのため、調査依頼はかなり警戒されるようになり、回答拒否が増え調査の回収率は低下傾向にある。また、2003年施行の個人情報保護法の影響による意識の高まりで、個人情報を含む調査も忌避されやすくなっている。2005年の国勢調査は、調査拒否が問題となり全国で4%ほどが未回収だった。とくに東京や大阪の中心部では約30%が未回収となり大きな問題となっている。

日本国内で政府による大規模な調査を請け負う調査会社は、時事通信社系の中央調査社と、新情報センターの2社であった。その他の調査会社は、自前の調査員を持たず、調査自体は小規模な会社に外注することが多い。2005年に、新情報センターの調査員による虚偽回答が大きな問題となり、政府は新情報センターの代わりに日経リサーチへ調査を発注することとなった。だが、日経リサーチは独自の調査員を持たないため、今後、調査能力や調査員の信頼性について十分な体制を構築できるのかという点について、調査関連学会から不安を指摘する声が出ている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-29 23:04 | 仕事のこと

完熟トマト@リトル竹富

e0083153_23154856.jpg

ムスメを完熟トマトの美味さがわかる人間に育てようと、

せっせと栽培したのだが、、、


ジイジの作ったミニトマトしか食べないという現実。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-28 23:15 | リトル竹富

最近のムスメ 2008. 盛夏

将来の夢を差し換えた様子。

これまで、お相撲さんの一点張りだったが、、、

ミッキーに変更。

ミッキーになったあかつきには、

ミッキーに会いに行くらしい。。。

オレがオマエでオマエがオレで???



【ムスメの教え】

カキ氷を食べると頭が痛くなる。

保育所の先生が教えてくれたらしい。

すでに実践済み(>。☆)


e0083153_0195663.jpg

[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-28 00:19 | 愛娘+jr

夏の1冊、2冊、3冊・・・

朝からダラダラと小学生みたいに過ごす・・・

あまりの暑さに絶対家から出てやるもんかと、

誰も聞いてないのに宣言する。

よし夏は読書に限ると

気になる本を

いつものように

乱読開始。




島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック
島田紳助 / / 幻冬舎
ISBN : 4344014677
スコア選択:


うまいことまとめてある。

とりあえずカラーで詰め込んでしまえ的な

ガイドブックよりはオモシロイ。





筑豊―ヤマが燃えていた頃
井手川 泰子 / / 河出書房新社
ISBN : 4309269567
スコア選択:


THE昭和!

これからのエネルギー革命を前に振り返るべき過去・・・



麻生太郎の原点祖父・吉田茂の流儀 (徳間文庫 あ 44-1)
麻生 太郎 / / 徳間書店
ISBN : 419892581X
スコア選択:
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-27 00:58 | 映画・DVD・BOOK・art

背くらべ

e0083153_8241728.jpg


向日葵が続々と開花。

ムスメもテンション上がるらしい・・・
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-26 08:24 | 愛娘+jr

野球応援甲子園

e0083153_15183158.jpg


人間の体温程ある天気の中、

高校野球福岡県大会決勝戦。

北部VS南部という絶好のカード。

しかも北部代表は市内の高校。

これは応援せんといかん・・・

暑い中、ガンバル選手に悪いと思い、

冷房から除湿に切り替え応援。


いつの間にやら南部人から北部人になったことに

改めて驚く。。。
(そりゃ、もう少しで干支もヒトマワリするはずだ。)

熱戦の末、勝利★


今年はアツイ夏になりそうだ。
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-25 15:18 | モノコト&ヒトコト&タベコト

チャリンコ部隊

e0083153_63888.jpg


久々にチャリンコ部隊出動!

まあ、前日飲みに行って車置いてきたからだが・・・

理由はどうあれ、風を切って走るのは気持ちよし。



が、職場にはチャリと車がブッキング、、、

トランクには載らないし・・・

チャリで帰って歩いて取り来るのも・・・



軽トラでも借りるか。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-25 06:38 | 仕事のこと

オトナの水族館

e0083153_91427100.jpg


施設長に同行し西の方へ出張。

海が近いせいか2~3℃涼しく感じる。

その後は標高300m付近の施設へ。

これまた2~3℃涼しく感じる。

と、まあ気温のことしか書いてないが・・・


施設によって体制や考え方、上と下の温度差が

ビックリするくらい違うことを改めて感じた。。。



んでもって、オトナの水族館へ

麦酒を飲みつつ、今後の運営について。

飲めば飲むほど話せば話すほど夜は更ける。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2008-07-24 09:14 | 仕事のこと