「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ユキ

e0083153_23582282.jpg


ヤギの名前と言えばユキですが・・・

まあ、それはさておき

職場開拓と言う名目で、とある障害者支援施設にお邪魔する。

知っているようで知らない空間が広がっていました。

頭をフラットにする良い機会になったので、

ある意味 毒を入れてみて

中和できるか試してみるのもイイかもしれないと感じるキョウコノゴロ。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-31 23:58 | 仕事のこと

時計仕掛けのオレンジ光線

e0083153_21424431.jpg


あまりに綺麗な夕景だったので、

車を降りてシャッターを押してみた。
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-30 23:59 | 写真日和 & 旅ログ

責任者意見交換会

地域の障害者支援施設等の現場の責任者が集まり意見交換を行う会合に参加。

就労関係の席に着くが、色んな方が参加されてて

意外な繋がりやこれからの新しい社会資源についても

考えることができ有意義な1日。

そのまま懇親会にも参加。

これまた初心に戻ることに・・・
(某支援センターK氏、生活介護施設U氏、ヘルパー事業所サビ管 いずれも50代後半)

いやはや地域は狭いようで広く、広いようで狭い。

さてさて、さっそく今後の連携のために事業所訪問することにしよう。
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-29 23:59 | 仕事のこと

Trick or Treat

e0083153_1092390.jpg


ちょっと買い物に。

ハロウィーンの飾りつけとともに店内にはクリスマスツリーが勢ぞろい。

年の瀬になりますね・・・


「トリック・オア・トリート (Trick or Treat) 」の習慣は、クリスマスの時期の酒宴(古い英語で wassailing と呼ばれる)の習慣に似た、soulingと呼ばれるヨーロッパの習慣から発展したと思われる。11月2日の死者の日(万霊節)に、キリスト教徒は「魂のケーキ (soul cake) [15]」を乞いながら、村から村へと歩いた。物乞いをするときには、亡くなった親類の霊魂の天国への道を助けるためのお祈りをすると約束した。魂のケーキの分配は、サウィン祭のとき徘徊する幽霊に食べ物とワインを残す古代の風習に代わるものとして、キリスト教会によって奨励された。
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-28 23:59 | モノコト&ヒトコト&タベコト

鈴木福似の甥

鈴木福似の甥が、

2歳の誕生日を迎え

大隣憲司(ソフトバンクホークス)似になってました。

この前まで一休の実写版の実写版みたいだったのに。

e0083153_941454.jpg

[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-27 23:59 | きねんび☆祝いごと

しましまぐるぐる

【最近のムスコ】

 

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

学習研究社



ムスメもこんな縞々だったりグルグルな感じの本が好きだった。

やはり蛙の弟は蛙・・・

グルグルをゴンゴンゴンゴンと言って読んでます(*▽*;)
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-26 23:59 | 愛娘+jr

リトル竹富にっき。 がじゅまるにっき。のガジュマル

またひと夏を過ぎて、がじゅまるらしさが出てきました。

低く太く育つようにと心掛けていますが、

まだまだ自分の知識が低く、耐性も短いもので・・・

そろそろ冬支度を始めなければ。。。

e0083153_9201946.jpg



シークァーサーは、実りの秋を迎えました。

e0083153_9214198.jpg


これを島酒と・・・

と、妄想が膨らみます。。。
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-25 23:59 | リトル竹富

朝日とともに起きる

e0083153_963757.jpg


朝日を浴びて葉を広げ、夕暮れとともに葉を閉じる。

そんな生活もイイかもしれない・・・



オジギソウはどうしてさわるとおじぎをするの

オジギソウの葉(は)は、つけ根(ね)に空気(くうき)まくらのような細胞(さいぼう)(さいぼう)がついています。この中(なか)には水分(すいぶん)が入(はい)っており、ふだんはぴんとはっています。葉(は)の先(さき)に指(ゆび)でさわると、葉(は)からじくのところにある細胞(さいぼう)に「さわられた」という信号(しんごう)がとどき、細胞(さいぼう)の中(なか)の水分(すいぶん)が片方(かたほう)だけぬけてちぢんでしまうのです。するとちぢんだ方(ほう)を内側(うちがわ)、ちぢまない方(かた)を外側(そとがわ)にしてまがります。このようなしくみで葉(は)が動(うご)きます。この動(うご)きは、さわったときだけではなく、強(つよ)い光(ひかり)や熱(ねつ)に当(あ)たったときにもおきることなのです。
さて、一度(いちど)おじぎをした葉(は)はそのままにしておくと、ゆっくり元(もと)にもどっていきます。これは、ぬけ出(だ)した水分(すいぶん)がまた元(もと)の細胞(さいぼう)にもどるために、ふくらんでぴんとするからなのです。しかし元(もと)にもどるのは非常(ひじょう)にゆっくりで、おじぎのときのように速(はや)くはありません。
引用  科学なぜなぜ110番
     http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1357.html

[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-24 23:59 | リトル竹富

過去が咲いている今、

e0083153_8572393.jpg


                過去が咲いている今、未来のツボミで一杯な今

                                 河井寛次郎(陶芸家)
   

久しぶりに轆轤の前に座りたくなった。            
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-23 23:57 | 陶芸

働く自動車(くるま)

e0083153_1744582.jpg

働く自動車に興味を持ち出したムスコ。

庭にちっちゃいユンボとかあると

オモシロイだろうな・・・
[PR]
by nobtheskywalker | 2012-10-22 23:59 | モノコト&ヒトコト&タベコト