「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

1球勝負

とある飲食店に職場訪問。

当たり前だが、職場によって人事担当者は違う。

その変化に どれだけ柔軟になれるか・・・

3ボール2ストライクまで待てるわけはなく、

(場合によっては、何打席かの設定もできるのだろうが、
基本的には1回目でほぼ決まる。
それでも敗者復活の裏ワザを編み出す時もあるが・・・)


1球勝負の訪問は

これまでの経験という引き出しを

いかに整理して素早く出せるかなのだが

いつも我を出し過ぎて反省することばかり。

1球勝負で本塁打までいかなくても、

素直にセンター前に 尚且つ 高出塁率なバッターになりたい。。。
(職場開拓にフォアボールはない と思う)



余談ですが、、、

職場に訪問するときに思い出すのが

高校時代の教師が学年集会で話した

『アルバイトの経験は社会人では通用しない』というお言葉。

色々な経験をもとに話されたんでしょうが、

今のシゴトで学生生活で学んだことも勿論だが

アルバイトで習得したことがどれだけ助けになっているかw(*◇*;)w


そんなことからも 変化を楽しみ 何かを得る意識って大切なんだと痛感する日々。

それをロジカルに伝えられる オトコになりたい★


変化はコントロールできない。

できることは、その先頭に立つことだけである。

                      PFドラッカー

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-28 23:38 | 仕事のこと

おかげさまで・・・

無事、誕生日をむかえる。

慢心せずに、オモシロイことに素直な自分でいたい。


二十五歳まで学べ、四十歳まで研究せよ、六十歳までに全うせよ

                              ウィリアム・オスラー

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-27 23:31 | きねんび☆祝いごと

実践ブランディング10の極め手

実践ブランディング10の極め手―ブランド攻略次の一手

服部 清 / 日経広告研究所



3000の広告を手掛けてきた現場のプロが指南。これまでのブランド書では教えてくれなかったブランド強化の好手・奇手・妙手・最善手…。

目次 : 1章 布石の一手/ 2章 模索の一手/ 3章 選択の一手/ 4章 資産形成の一手/ 5章 打開の一手/ 6章 展開の一手/ 7章 急所の一手/ 8章 表現の一手/ 9章 重厚の一手/ 10章 秘策の一手


求めていた内容とは違っていたが、

ブランド(持ち味)の軸と幅について考える機会となる。

インナーブランディングをベースとしたPRについて再検討していく必要がある・・・
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-26 23:15 | 映画・DVD・BOOK・art

Social Skills Training:SST

某クリニックでSSTの見学。

アサーションを主体としたグループワークがメイン。

これをどこまで就労支援で応用できるか・・・

実践(体験)×フィードバックが鍵になりそうだ。
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-25 22:57 | 仕事のこと

お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

e0083153_22543093.jpg


お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

                                  ナポレオン  

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-24 22:38 | モノコト&ヒトコト&タベコト

脳男

映画


原作

脳男 (講談社文庫)

首藤 瓜於 / 講談社



あらすじ: 残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが……。



嫁様と久方ぶりに映画に出掛ける。

主演>台本

と書けば、あらかたの感想だと・・・
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-23 22:15 | 映画・DVD・BOOK・art

ムスメ画伯 2013 睦月

e0083153_2194198.jpg


雪がふったらおもしろい

         ムスメ画伯



雪が降ったら オモシロイんです。

そういう事なんです・・・
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-22 21:07 | 愛娘+jr

Additional Time

対象者の延長申請。

法律的に認められた1年の猶予期間なのだが、

毎回この申請をするたびに

もう少し相談支援センターに頼りすぎずに

関わりをもとうとすれば減算事業所は減るのではないかと思う・・・


限りある予算だということを中堅どころが意識することで

現場の意識は変わる。

そして妄想だけの役職を

変えれる人は変わっていただき、

無理な人は更迭できるようになればいいのにと想う。


どちらにしろ 現場に顔を出せと 言えるだけの

積み重ねをしていくことが とりあえずの目標でもある。




                                               のびのびたは何年目の
                                               Additional Time
                                               だろうか。 
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-21 20:45 | 仕事のこと

「売れる販売員」と「ダメ販売員」の習慣

「売れる販売員」と「ダメ販売員」の習慣 (アスカビジネス)

内藤 加奈子 / 明日香出版社



目次だけで販売員版ガネーシャの教えが完成しそう。

ともかく準備9割、実地1割といったところか・・・

目次

はじめに

第1章 ▼▼▼ アプローチ 編

01 売れる販売員はお客様を無視し、
   ダメ販売員はお客様を直視する。

02 売れる販売員は遠くから話しかけ、
   ダメ販売員は急いで近づこうとする。

03 売れる販売員は必要以上に笑顔を見せず、
   ダメ販売員は愛想笑いが透けて見える。

04 売れる販売員はヒマでも忙しそうに動いて待ち、
   ダメ販売員はヒマだとヒマそうにしている。

05 売れる販売員は他店にいるお客様をも観察し、
   ダメ販売員は入店してからしか見ない。

06 売れる販売員は自分で用意した便箋で手紙を書き、
   ダメ販売員は会社が用意したDMに頼る。

07 売れる販売員は「こんにちは」、
   ダメ販売員は「いらっしゃいませ」。

08 売れる販売員はお客様ネタ、
   ダメ販売員は商品説明。


第2章 ▼▼▼ 接客・トーク 編

09 売れる販売員はあまりしゃべらない、
   ダメ販売員は一生懸命しゃべる。

10 売れる販売員はお客様を否定し、
   ダメ販売員はお客様に合わせる。

11 売れる販売員はロープレを嫌い、
   ダメ販売員はロープレに励む。

12 売れる販売員はお客様を帰らせ、
   ダメ販売員は必死で引き止める。

13 売れる販売員は商品を使う喜びを売り、
   ダメ販売員は商品の情報を売ろうとする。

14 売れる販売員はお客様を放牧、
   ダメ販売員は一本釣り。

15 売れる販売員はオリジナル、
   ダメ販売員はマニュアル。

16 売れる販売員は適当な敬語で話し、
   ダメ販売員は過剰な敬語を使う。

17 売れる販売員はお客様のプライベートに踏み込み、
   ダメ販売員は当たり障りのないトークに終始する。

18 売れる販売員は何を持っているかを聞きだし、
   ダメ販売員は何が欲しいかを聞きだす。

19 売れる販売員は必要以上に売らず、
   ダメ販売員は買ってもらえるだけ売る。

20 売れる販売員は数打ちゃ当たる、
   ダメ販売員は数打たず外す。

21 売れる販売員は二刀流、
   ダメ販売員は一本刀。

22 売れる販売員はお客様を安心させ、
   ダメ販売員はお客様を怖がらせる。


第3章 ▼▼▼ 身だしなみ・身のこなし 編

23 売れる販売員は遅刻してでも化粧、
   ダメ販売員は電車で化粧。

24 売れる販売員は後ろ姿をチェック、
   ダメ販売員は自分の顔をチェック。

25 売れる販売員はバックヤードの鏡を使い、
   ダメ販売員は店頭の鏡を使う。

26 売れる販売員は自分のキャラクターを磨き、
   ダメ販売員は無難なヴィジュアルで満足する。

27 売れる販売員は音が静か、
   ダメ販売員は音がうるさい。

28 売れる販売員は小走り、
   ダメ販売員はマイペース。


第4章 ▼▼▼ 考え方 編

29 売れる販売員は未来の売り上げを見据え、
   ダメ販売員は今日の売り上げに気を取られる。

30 売れる販売員は売り方を考え、
   ダメ販売員は売れない原因を考える。

31 売れる販売員は店の外でもお客様とおつきあいをし、
   ダメ販売員は勤務時間外には働かない。

32 売れる販売員はお客様を育て、
   ダメ販売員はお客様を選ぶ。

33 売れる販売員はライバル店の商品をも売り、
   ダメ販売員は自分の店の商品だけを売る。

34 売れる販売員は顧客との時間を大切にし、
   ダメ販売員は新規客に売ろうとする。

35 売れる販売員は休日にサービスを受けながら学び、
   ダメ販売員は休日は仕事のことを忘れる。

36 売れる販売員はお客様から家族のように応援され、
   ダメ販売員はただの会計係として扱われる。

37 売れる販売員は自店の伸びしろに期待し、
   ダメ販売員は他店の売り上げを羨む。

38 売れる販売員はネガティブ、
   ダメ販売員はポジティブ。

39 売れる販売員はナルシスト、
   ダメ販売員はエゴイスト。

第5章 ▼▼▼ チームワーク 編

40 売れる販売員はほかの販売員にも接客し、
   ダメ販売員はお客様にだけ接客する。

41 売れる販売員はフォーメーション、
   ダメ販売員はソロ活動。

42 売れる販売員はほかの販売員に売らせようとし、
   ダメ販売員は個人予算に執着する。

43 売れる販売員はほかの販売員に顧客を紹介し、
   ダメ販売員は顧客を抱え込む。

第6章 ▼▼▼ 行動 編

44 売れる販売員はトイレ掃除が好き、
   ダメ販売員は掃除が嫌い。

45 売れる販売員は始業の30分前に出勤し、
   ダメ販売員は時間通りに出勤する。

46 売れる販売員はニヤニヤして眠る、
   ダメ販売員はがっかりして眠る。

47 売れる販売員は電車で人間観察、
   ダメ販売員は携帯かマンガ。

48 売れる販売員はお金がない、
   ダメ販売員は貯金が好き。

49 売れる販売員は本が好き、
   ダメ販売員は雑誌が好き。

50 売れる販売員は行きつけの店があり、
   ダメ販売員は多くの店を知っている。

おわりに

[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-20 20:37 | 映画・DVD・BOOK・art

Nothing venture, nothing win

お隣のナカポツ管轄のセミナーに参加。

どちらかというと応仁の乱以降の群雄割拠な地域柄・・・

とりまとめようとする方も色々とご苦労があるようだが、

地域の課題としては一緒だったりするので、

これからも情報交換していきたい。

【今日のまとめ】

虎穴に入らずんば虎子を得ず

⇒入り方が問題だ。
[PR]
by nobtheskywalker | 2013-02-19 20:08 | 仕事のこと